スポンサーサイト

2019.09.15 Sunday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    ニュージーランドは住みやすい?

    2019.04.05 Friday 09:33
    0

      JUGEMテーマ:カウンセリング

       

      Are you happy with yourself?

      ひとりで悩まないで

      カウンセリングルームWithYou

      こばやしひろみ

      090−4280−7126

      那覇市真地288-4 GRANDIA101

      http://www.hiro-koba.net/

       

       

      おはようございます。

       

      昨日、長野に住む友人からラインで、雪が積もっている写真が送られてきた。季節外れの雪、5センチくらいも、とっても寒いという。

       

      息子は風邪の症状が回復せず、昨日はいつもより早くに帰宅した。「ぼくは買い物には行かない!」と同居して早々に宣言された。わたしはいかがなものかと今でも納得しているわけではないが、その彼が、めずらしくコンビニに行ったようで、スポーツ飲料とカントリーマームの大きな袋、そして風邪薬がテーブルの上にあった。

       

      「少し寝る?」とわたしが尋ねたら、言葉なく、自室に行った。わたしが使うメモ用紙に「あんま」と書いてあった。「あんま?うん?何のこと?」あんまさんに行ってきたのか、行きたいのか、それとも?わたしはわからないままだった。

       

      夜8時すぎになっても起きてこないので、「ねえ、何か食べる?おうどんでも作るから、食べよう?」と誘うと、中からボソッと「うん」という返事が返ってきた。

       

      簡単な夕飯を作った直後、クライアントさんから電話がかかってきた。

       

      わたしが電話していると、そのとき、息子は起きてきた。小さな声で「北海道(ホッカイドウ)」と言う。「え?」わたしは受話器を持ったまま、「ほっかいどう?北海道?」何をいっているのか、これまたわからないままだったが、かかってきている電話だから、切ることなく、話していた。

       

      ともあれ、わたしは電話を終え、うどんを食べ始めた。「ねえ、あんまに行ってきたの?それとも?」と尋ねると、息子が「寒いから、足元に、あれ、暖かい……」とボソボソいう。

       

      「ああ、アンカのこと?あんまじゃなく、アンカね」とわたしが言うと、かすかな反応が返ってくる(笑)

       

      わたしはいつものように、先に食事を済ませ、再び彼に「ねえ、北海道って何のこと?」と聞いてみた。何のことかと、彼は怪訝な顔をする。わたしは頭の中で、「さっきそういったよね、ほっかいどう、ほっかいどう……、ああ、ホッカイロのことかあ」と謎が解けた。

       

      「ああ、ホッカイロね、探してみよね」とわたし。物入れに一個だけ残っていたことを思い出し、手渡した。

       

      コミュニケーションの少ない親子、というか、息子は「単語」だけで済んでしまうわたしと息子の会話だが、今回ばかりは、わたしの耳が遠くなっていることを自覚した。加齢によるもの、認めざるおえない。

       

      息子にわたしの状況を理解してほしいとも思うのだが……。

      わたしと息子、二人の会話はたいてい「単語」だけ、かみあわないまま、このままだと日本語のボキャブラリーが貧困になりそうだ(笑)

       

      それと同時に、わたしの「そんたく能力」はとっても高いことを改めて知らされた。もともと自覚していたことではある。いいとか、悪いとか、それが習い性になっているので、変えようと思っても、難しい。まあ、こんな自分が面倒くさいなあと思う。

       

      それにしても、どこかの副大臣とやらが、「わたしは○○忖度します!」と、おバカな発言し、情けない。問題外の外の外……、バカバカしすぎて、笑うしかない。一刻も早くやめるべきだ。いてもらっては困る!自民党だって、困るでしょう、安倍さんだってやっていられない、いてもらっては困る人物だ。そうだ、あの、例の、能力のなさを露呈したオリンピック担当大臣はまだいるんだよね。彼のもとで2020を迎えるのは、嫌だなあ、本当に嫌、とっても嫌だ。

       

      今日も、前置きばかりが長くなった。

       

      今日はニュージーランドの物価について書こうと思う。

      とにかく、やたらと高い!!のです。

       

      ニュージーランドの通貨は、ニュージーランドドル、10ニュージーランドドルはおおよそ780円換算になる。映画のチケット、シニア料金が12ニュージーランドドル。日本円で1000円くらい。これはお得感があった。   

       

      しかし、大概のものは高い。以下、ニュージーランドドルをドルと呼ぶことにする。

       

      例えば、お菓子のたぐい、日本で100円ちょっとのポテトチップは200円くらいする。チョコレート、ナッツやフルーツが入ったバーがたくさんあるが、それも30パーセント高い。  

       

      わたしはパン食が好きだ。スーパーのケースにクロワッサンほがあるが、300円はする。まあ、大きさはスタバのパンやマフィンに近いから、妥当かもしれないが、美味しいとはいえなかったなあ)。パンやさんは意外と少なく、決して安くはない。見た目だって、味だって、噛み応えほかほか、日本のパンが美味しい!

       

      一応ニュージーランドのおススメに、お肉やホワイトソースほかが入ったパイがある。大きいが、一個550円。今いちでした。

       

      ニュージーランド、特にオークランドの街中には、たくさんカフェがある。そこで有名なのが、「ホワイトフラット」というコーヒー。カプチーノに似ていて、テーブルやイスがあるお店もあるが、コーヒーだけを売る店があちこちにある。

       

      表面に白い小さな泡立ちがあり、模様に(模様っぽく)なっている。その泡がホワイトで、ミルクが多いわけではない、どちらかというと焙煎のきいたコーヒーだ。そのコーヒーのスモールサイズが4、5ドル〜5ドル。マイカップを持参すると、20パーセントディスカウントされる店もあった。スタンプのカードもあったけど、プリペイドなのかと思う。

       

      レストランやカフェで出されるランチは、ワンプレートでも安いものでも、20ドルくらいはする。かなり高い印象だ。お酒類が出る高級レストランもあるが、わたしはお酒も飲まないし、一人で入るのは気がひけて、もっぱらカフェでマフィンなんかを食べていた。

       

      今回、わたしが一番おいしいと思ったのは、スカイタワーの横にあるカフェで食べた「チキンサンドイッチ」。スカイタワーに行ったとき、レストランに入った。皆が食べているプレートがあまりにも大きく、もっと量の少ないものはないか?と聞いてみたら、スタッフの男性が「ああ、それなら、隣のカフェのチキンサンドイッチがおススメだよ」という。

       

      隣の店に行った。そこでおススメ通り、チキンサンドイッチを頼んだ。それがとっても美味しかった。全粒の、ライ麦パンに、チキンと野菜ほかを混ぜて作ったペースト状のものがはさんであった。シンプルと言えばシンプルで、大雑把なもりつけだったが、チキンペーストが想像以上に美味しかった。ボリュームはかなりのものだったが、完食した。これが、ニュージーランドで一番美味しかったのです。

       

      会計は18ドルだったか。(最初に食べたものだから、よく覚えていないのです。)

       

      そうだ、アイスクリームは美味しい。ご飯の代わりに?よく食べていたが、シングルコーンは500円〜700円、バーのものは200円以上する。わたしが生まれた金沢は舌の肥えた人が多いということで、アイスメーカーは売れるかどうか判断するためにいろいろな味のものほかを店頭に出すという話を聴いたことがある。

       

      それと比べるのもなんだが、コンビニのアイスは種類も少なかった。アイスクリームやさんのにはたくさんの種類があったし、コーンは美味しかった。

       

      わたしはそれまで知らなかったのだが、小さな木でできているスプーンに少しアイスを乗せて、試食できる。いつもわたしは2〜3種類はちゃっかり食べた!日本でも試食できるのかしら?

       

      10ドルは日本円にして、770円くらいだから、パンは一個250〜300円、コーヒーは450円、ランチは1700円、そしてサンドイッチが1500円程度……、まあ、こう書き出してみると、確かに東京の、おしゃれなお店だとこんな値段で収まらない、でも、節約して生きているわたし、物価は総じて高く感じた。

       

      安いし、美味しいと思ったのが、ヨーグルト。日本ではあまり見かけない大きなもの(たぶん、日本の倍くらいの大きさ)を買い込み、二日間くらいで食べていた。中でも、お気に入りだったのはレモン味。日本にはないのかしら。見たことがないけど。

       

      果物や野菜も決して安くない。りんごとかみかんはキログラムで売られているし、サイズも異なるから、日本のものと単純な比較はできてない。アボガドなんか、日本の1,5倍くらいもあり、1個300〜350円くらい。ローカルな市場はフレッシュなものが多いので、行くたびにあれこれ買った。その中で、りんごに似たなしが美味しかった。

       

      市場の切り花はまあまあの値段だが、種類は多くはない。バラやトルコキキョウ、ひまわり、そしてあじさいもあった。わたしはあれこれまよったが、白いあじさいを1本お土産にと、ホームステイ先に持ち帰った。

       

      主に食べ物の値段について書きだしてみた。わたしの旅は最後までケチケチ旅行だったので、通常の観光客が思う料金とは異なるかもしれない。その辺はご了承ください。

       

      それにしても、現金を持ち歩く必要はありませんねえ。40年前にあったトラベラーズチケットもない……、それより、Iphoneがあれば、クレジットカードがあれば、どうにでもなる時代なのです。

       

      Iphoneとwifi環境、それとクレジットカード。英語を勉強するより、もっと大事なこと、つまり、Iphoneの「使い方」をしっかり学んでいくべきだったと思い知った旅でした。はい!!

       

      Have a nice day!

      ひとりで悩まないで

      カウンセリングルームWithYou

      こばやしひろみ

      090−4280−7126

      那覇市真地288-4 GRANDIA101

      http://www.hiro-koba.net/

       

      ただいまお試し30分無料相談やっています。

      気楽にご相談ください。

       

      スポンサーサイト

      2019.09.15 Sunday 09:33
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | -
        Comment








           
        Trackback
        この記事のトラックバックURL

        PR
        Calender
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        女性のためのアサーショントレーニング
        コミュニケーションのパターンには次の三つがあります。
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recommend
        Recommend
        せいめいのれきし 改訂版
        せいめいのれきし 改訂版 (JUGEMレビュー »)
        バージニア・リー・バートン
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        リフレクション(DVD付)
        リフレクション(DVD付) (JUGEMレビュー »)
        畠山美由紀,原田郁子,中納良恵,青木里枝,秋田慎治,斉藤哲也
        Recommend
        愛と狂気のヴァイオリニスト(初回限定盤)(DVD付)
        愛と狂気のヴァイオリニスト(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
        デイヴィッド・ギャレット,スティーヴ・モーズ
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM