スポンサーサイト

2019.09.15 Sunday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    「認識の甘さ」の意味とは?

    2018.08.23 Thursday 16:14
    0

      JUGEMテーマ:カウンセリング

       

      Are you happy with yourself?

      ひとりで悩まないで

      カウンセリングルームWithYou

      こばやしひろみ

      090−4280−7126

      那覇市真地288-4 GRANDIA101

      http://www.hiro-koba.net/

       

       

      金沢から知り合いが尋ねてきてくれた。何年ぶりだろうか、かれこれ10年になるか。彼はもとはと言えば、何度か相談を受けた友人の友人、わたしは「教え子」がわざわざ遠くから会いに来てくれた、そんな気分だった。互いにかけあった声は、「元気そうですねえ、昔とちっとも変わらない」。お世辞とわかっていても、うれしかった。

       

      彼からメールがきたとき、金沢のお菓子を持ってきてほしいと頼んだ。沖縄にいると、金沢を懐かしく思うことがある。特に食べ物、中でも和菓子。日常生活にごくごく普通にあった和菓子。母がお茶を習っていて、毎週、お茶席専門の和菓子屋さんの生菓子を持って帰ちかえってきてくれた。季節ごとの、繊細な細工が施された、甘いあんでできている。

       

      小さなカフェで彼にあったのだが、あいさつもほどほどに「これ!」と大きな紙袋を机の上に置いた。中から「水切り」「きんつば」「くずもち」ほか、何種類ものお菓子が入っていた。

       

      飛び上がるほどうれしかった。これでしばらくの間、和菓子ライフが送れる。

       

      少しブログをお休みしてしまった。言い訳になるが、あれこれブログのネタを物色していた。

       

      腹立たしい、情けないニュースが耳に入ってきた。現在ジャカルタで行われているアジア大会に出場していた男子バスケットボールの4選手が、試合後に「買春」をしたというのだ。

       

      びっくりした。びっくりしたというのは、いくつもの点でだ。

       

      一つ目は、今でも「買春」がごくごくフツーにあるのかということだ。以前の高度成長時代の浮かれた時代に、「キーセン観光」があった。「キーセン観光」と言うのは、もともとは日本人の男たちが「仕事」そして「観光」と称して、韓国の女性たちを「買う」ことだったが、東南アジアの国々の女性たちを「買う」ことを意味するようになった。「金満」日本人男性が、貧困層の東南アジアの女性たちの春を買う。

       

      このことを知ったときに、買春があるところではごくごく普通に行われていると聞き、驚いた。わたし自身の反応としては、生理的に受け付けられず、気持ち悪かったことを思い出す。

       

      経済の法則、「買う」人と「売る」人がいる、そこに「お金」が介在する。需要と供給の関係が成立すると言えないことはない。しかし、そこで買われるのは女性たちの身体、そして女性の尊厳、女性の人権がひどく脅かされているということだ。

       

      とても悲しかったし、何かの形で声を上げなくては、そう思ったものだ。

       

      二つ目は、そのような男性たちが、わたしのそばにいることが許せなかった。情けなかった。そして、恥ずかしく思った。日本の女性たちはそれらの蛮行を許している、見て見ぬふりをしている、そのことが信じられなかった。もちろん、あきれる話だが、男性たちは男性たちの蛮行を擁護することは疑いなかった。

       

      そして今回、違和感を感じたことに、テレビのコメンテーターほかが、彼らが日本の日の丸がついたユニフォームをきて、町にでて、買春にいたったことにコメントをすることにだ。

       

      日の丸がついたユニフォームをきて買春にいたったことが不適切であることに異議を唱えるものではないが、「そのことが先にくるか?」という思いがわたしの中にわさわさする。

       

      違うよね、女性たちの性を食い物にし、傷つけた、女性たちの尊厳を無視し、女性たちの人権をおびやかし、そして損なった……、そのことが優先順位として高く論じられなければならないのではないか。ニュースソースとしての取り扱いに、違和感を感じたのはわたしだけではないだろう。

       

      そしてインタビューアーの一人が、「いくら支払ったのですか」と質問した。4人の中の一人が「7000円です」と答えた。まじめな顔をして。

       

      もうここに至っては、あきれるばかり、言葉を失った。「7000円」という金額に、それを正直に?返答したことに対して。「7000円」が安いか高いか、そういう話ではない、女性たちのカラダが、セックスが「7000円」という値段がつくことに対して、腹が立つ。

       

      アジア大会にでていた4人の選手は試合にでることなく、帰国した。空港で頭を深々とさげ、そして100人以上もの記者やカメラマンの前で、大会関係者とともに、再び頭を下げた。10秒、20秒……

       

      「頭を下げたら許されると思っているのか!!」と怒りが沸騰してきた。長く頭を下げれば、それで済むとでも思っているのか!「バカにするな!!!」と声をあらげて言いたい。

       

      これら、女性たちの尊厳を奪う蛮行を「不適切な行動」と称し、矮小化したり、彼らの「認識の甘さ」が事態を招いたと分析したり……。果たして、そのような言葉でいいのだろうか。

       

      よく「人として恥ずかしい」としばしば表現されるが、どうもわたしにはフィットしない。では、どのような言葉を与えたらいいのだろうかと思い悩む。自分自身が性被害者だからだろうか、どのような言葉でもってしてもあらわすことができない苦痛をどのような言葉でもって語ることができるだろうか。言葉にならない痛みを知ってほしいと思う。

      Have a nice day!

      ひとりで悩まないで

      カウンセリングルームWithYou

      こばやしひろみ

      090−4280−7126

      那覇市真地288-4 GRANDIA101

      http://www.hiro-koba.net/

       

      ただいまお試し30分無料相談やっています。

      気楽にご相談ください。

       

      スポンサーサイト

      2019.09.15 Sunday 16:14
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | -
        Comment








           
        Trackback
        この記事のトラックバックURL

        PR
        Calender
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>
        女性のためのアサーショントレーニング
        コミュニケーションのパターンには次の三つがあります。
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recommend
        Recommend
        せいめいのれきし 改訂版
        せいめいのれきし 改訂版 (JUGEMレビュー »)
        バージニア・リー・バートン
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        リフレクション(DVD付)
        リフレクション(DVD付) (JUGEMレビュー »)
        畠山美由紀,原田郁子,中納良恵,青木里枝,秋田慎治,斉藤哲也
        Recommend
        愛と狂気のヴァイオリニスト(初回限定盤)(DVD付)
        愛と狂気のヴァイオリニスト(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
        デイヴィッド・ギャレット,スティーヴ・モーズ
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM